fc2ブログ

古志山人閑話

野僧は佛道の傍らに置き忘れられた石(意志)佛です。苔むし朽ち果て、忘れ去られて消え逝くのを待っていますが、吹く風が身を切る声、雨だれが禿頭を叩く音が独り言に聞こえたなら・・・。

プッチン大統領が71歳、トップの高齢化は世界的風潮なのか?

2024年11月に行われるアメリカの次回の大統領選挙が1942年11月生まれで80歳になっている売田(ばいでん)現大統領と1946年6月生まれで78歳の西洋花札(とらんぷ)前大統領の再選となれば過去の大統領の就任時の平均年齢が55歳で分布では50歳代が最多の25人、60歳代が10人、40歳代が9人と就任時の平均年齢62.2歳の日本の首相と比べて格段と若く精力的だったアメリカ大統領のイメージは過去形だと思っていました。ところが鍛え抜いた肉体でアクション派巨悪の役柄を見事に演じているロシアのプッチン大統領も10月7日の誕生日で71歳になったそうです。
逆に現職ではフランスの真っ黒ん(まくろん)大統領が2017年就任で現在45歳、昨年就任したイギリスの砂工(すなく)首相も43歳ですが、就任時に44歳だったイギリスのブレア首相がアメリカの巨大軍事産業と極右キリスト教団に操られた2代目ブッシュ政権の反イスラム戦争=第3次世界大戦に同調したことを思うと若手指導者への信頼感は無いに等しいです。
日本の首相の就任時の平均年齢が62.2歳と意外に若いのは明治18(1885)年に初代の伊藤博文首相が44歳(現在も破られていない最年少記録)で就任し、それから政権をキャッチボールする山口県と鹿児島県の藩閥の指導者たちが40歳代の元勤皇テロリストたちで就任する時期で加齢していったため歴代の首相が若かったのです。そのため大正、昭和に入ると年齢は急上昇し、組閣中に関東大震災が発生した第2次政権の山本権兵衛首相は70歳、次の清浦奎吾首相も73歳、昭和に入ってクーデターで殺害された犬養毅首相は76歳、斎藤實首相は73歳だったので摂関家筆頭の名門から45歳で就任した近衛文麿首相は43歳で大統領選挙に勝利したジョン・F・ケネディ大統領に熱狂したアメリカ国民と同様の期待感を日本人にも与えたのでしょう。そして1年半で退陣して登板したのが71歳の平沼騏一郎首相では国民はそっぽを向いたままでした。
そんな日本も敗戦によって登場した元イギリス大使の吉田茂首相は第1次政権の時に67歳で第2次から第4次までは70歳代、一方、対抗馬の鳩山一郎首相も公職追放解除後の就任だったので70歳代でした。その後の世代交代の中で佐藤栄作政権が長期化したため吉田学校の門下生たちの登場が遅れ、田中角栄政権崩壊後の三木武夫首相が67歳、福田赳夫首相が71歳、大平正芳首相は68歳、鈴木善幸首相は69歳と当時の日本の平均寿命に迫る年齢だったためマスコミは「老害」と揶揄して村山富市首相の70歳、福田康夫首相と菅義偉首相の71歳を除けば50歳代から60歳代前半の首相が続いています。
アメリカの民主党はヒラリー・栗金団(くりんとん)悪妻が大統領選挙に出馬した時、対抗馬の若手政治家たちの致命的スキャンダルを暴く禁じ手を弄したため本人は政治生命を失いましたが民主党も後継者が欠落して予備選挙が成立しない状況が続いています。一方、共和党は経済界と密着している体質から西洋花札大統領の企業経営者の損得勘定の政策を歓迎する声が高まり、本来は反ロシアの保守強硬派までアメリカの儲けにならないウクライナ支援に反対しているのでこちらも後継者が出てこないようです。
  1. 2023/10/08(日) 16:00:56|
  2. 常々臭ッ(つねづねくさッ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<続・振り向けばイエスタディ632 | ホーム | 続・振り向けばイエスタディ631>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1pen1kyusho3.blog.fc2.com/tb.php/8724-ca0860b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)