fc2ブログ

古志山人閑話

野僧は佛道の傍らに置き忘れられた石(意志)佛です。苔むし朽ち果て、忘れ去られて消え逝くのを待っていますが、吹く風が身を切る声、雨だれが禿頭を叩く音が独り言に聞こえたなら・・・。

国民的大歌手・谷村新司さん急逝の報に呆然自失・落涙中

野僧の世代には青春讃歌だけでなく人生の行進曲を聴かせてくれたロック・バンド(メンバーたちの見解)・アリスのリーダーで堀内孝雄さんのベーやん、ドラムの矢沢透さんのキンちゃんに対してチンペイちゃんの愛称で親しまれた谷村新司さんが10月8日に急逝したそうです。今なら若死にになる74歳でした。
野僧の高校時代は反戦歌そのものだったフォーク・ソングから政治色を脱きなから芸能的利益追求を否定してテレビには出演しないことを売り物にするニュー・ミュージックに変質していった時期で、シンガー・ソングライターを気取る生徒たちは教組である吉田拓郎さんや井上陽水さんを神のように崇拝していましたが、アリスは大阪出身のバンドらしく「売れる歌」を発表して人気に火が点き、堀内さんが「君の瞳は1万ボルト」でバラ売りを始めていました。一方、野僧は声質と声域が谷村さんに近いため高校3年の6月に谷村さんが発表した「陽はまた昇る」を愛唱していましたが、大人の雰囲気が高校生には受け入れられず口ずさんでいると「会長、暗いよ」と女子生徒から非難されました。
続いて大学に入って間もなくバラ売り第2弾として「昴」が発売されるとニッカ・ウヰスキーの「スーパー・ニッカ」のCMに採用されたこともあり、コンパなどで学生たちがカラオケで挑戦しましたが高音が出ずに声が裏返って失笑を買っていました。ところが野僧は完璧に唄い切ってギター部の女子学生の練習用専属歌手になったのです。
「昴」は谷村さんが「宇宙人とコンタクトしていて無意識に書き上げた歌だ」と真顔で語っていましたがビジネス雑誌・プレジデントなどのインタビューでも「俺が死んだら谷村さんを呼んで『昴』を唄ってもらえば葬式は終わりだ」と遺言している企業経営者や政治家かいました。ただし、大学の日本語(=講義科目の呼称)の教授の見解では「昴」はサビの歌詞が文語体の「我」に口語体の「行く」を組み合わせているのは間違いで「我は行かん」と文語体にするか「僕(口語体の一人称なら私、俺、儂、拙者、朕、ミドモ、ソレガシ、ウチ、オラ、オイドン、アッシでも可)は行く」でなければならないそうです。
またギター部の女子学生が色々なフォーク歌手の反戦歌を練習している中で野僧はアリスの「砂塵のかなた」が気に入ってしまい自衛隊に入ってからも愛唱歌にしていたのですが、スナックのカラオケでアリスのメドレーを熱唱していると訳有り風の女性客から「『忘れていいの』をデュエットしてくれ」と頼まれたことが何度かありました。この歌は谷村さんと小川知子さんのデュエット曲でエンディングのサビ「どうか貴方、どうか貴方、行かないで、行かないで」と唄いながら背後からドレスの胸元に手を差し込む仕草がありました。カラオケもカウンターでは向かい合って潤んだ目で見つめられるだけですが立って唄った時には女性が背中を持たれかけてくるので胸元に手を突っ込んだついでに乳房を掴んだものです。訳有りの女性だけにその後は色々ありました。
追悼に唄う作品は幾らでも思い浮かびますがアリスの「さらば青春の時」「遠くで汽笛を聞きながら」、そしてバラ売りの「群青」「陽はまた昇る」と「昴」で冥福を祈ります。合掌(谷村家の宗旨は曹洞宗なので檀家の地区大会で御詠歌を唄ったこともありました)。
  1. 2023/10/19(木) 15:07:32|
  2. 追悼・告別・永訣文
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<続・振り向けばイエスタディ642 | ホーム | 続・振り向けばイエスタディ641>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1pen1kyusho3.blog.fc2.com/tb.php/8746-76fa4e08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)