fc2ブログ

古志山人閑話

野僧は佛道の傍らに置き忘れられた石(意志)佛です。苔むし朽ち果て、忘れ去られて消え逝くのを待っていますが、吹く風が身を切る声、雨だれが禿頭を叩く音が独り言に聞こえたなら・・・。

山口県に縁がある宰相・菅直人元首相の遅過ぎる引退

菅直人首相が就任した時、首相を大量生産していることを自慢したい山口県民の間では宇部市で生まれて中学校まで生活していることから思いがけない拾い物をした軽い気分で「山口県出身の9人目の首相」と歓迎する声が湧き上がりかけましたが、感想を求められた当時の二井関成知事は元総務省の官僚らしく「戦後の首相の出身地は選挙区とすることになっている。菅氏は東京18区の選出だから山口県に縁(ゆかり)はあっても出身地は東京だ」と冷や水を浴びせたため「素直に県民を代表して喜べば好いじゃないか」「やっぱり自民党政権じゃあないと認められないのか」「国の予算を持って来れなくなるぞ」と陰口を叩かれました(民主党政権を擁護しているマスコミはかなり批判的に)。
ところが2010年6月8日に菅内閣が発足すると閣僚の顔ぶれは八方塞がりになって破綻した鳩山由紀夫内閣から11人を留任させながらも亡国・売国色を濃厚にするように交代させた人間はさらに極左で、特に1970年代学生運動で東京大学過激派のリーダーで卒業後は反政府訴訟を繰り返す亡国弁護団の指導者だった仙谷由人を内閣官房長官に、台湾との二重国籍でありながら「日本よりも祖先の母国・共産党中国に忠誠心を抱いている」と公言する元クラリオンガールの蓮舫を事業仕分け担当大臣にしたことには国家の危機を予感して山口県民は二井知事の卓見に改めて感服しました。
そして7月11日の参議院選挙で大敗すると個人的政治信条を捨てて職責として死刑執行命令に署名した千葉景子法務大臣も支持団体の反発を買って落選したため民間人として留任させる苦肉の策を講じました。8月に入ると外交では「叩けば謝罪して金を払う」と見た韓国や共産党中国と台湾の親中政権に袋叩きにされ、経済は日本の将来に見切りをつけた投資家が一斉に資本を引き揚げるなど国家の破綻を実感させる中で民主党の代表選挙で辛勝したため内閣を改造して政権を継続しました。するとマスコミはヨーロッパ人で紹介映像を作っていた外国人と言っても実際は大多数の在日中国人と在日朝鮮人、在日韓国人に参政権を与えて国家を内部崩壊させる法案の成立に異常な執念を燃やしました。
さらに9月7日に尖閣諸島沖で海上保安庁の巡視船に破壊目的で衝突した共産党中国海軍軍人の漁船の船長を出迎えの旅客機を呼んで帰国させて実態をさらけ出し、とどめに2011年3月11日の東北地区太平洋沖地震では村山富市社民党政権でもやらなかった自衛隊の災害派遣の妨害と在日アメリカ軍のトモダチ作戦の拒否などで滅茶苦茶にした上で復興事業では利権を漁る小沢一郎の暗躍を認めたのです。
それだけではなく仙谷官房長官は長年の同志である反日活動家に首相官邸への立ち入り許可証を乱発して国家機密を持ち出させ、防衛省の官僚に政権与党の政策資料として防衛秘密を提出させて共産党中国に渡したことはその後の中国軍の行動で証明されています。
こんな日本史上最悪の菅政権を立憲民主党の泉健太代表は「当事者に常に寄り添う政治が評価され、政界の枢要な人物になった。潔い決断で次の世代に期待するとのメッセージだ」と賞賛しましたが、当事者に寄り添ったのは自社さ連立政権で厚生大臣になってかいわれ大根を大口で頬張った時くらいでしょう。潔いならもっと早く消えるべきでした。
  1. 2023/10/26(木) 15:34:30|
  2. 常々臭ッ(つねづねくさッ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<続・振り向けばイエスタディ649 | ホーム | 続・振り向けばイエスタディ648>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1pen1kyusho3.blog.fc2.com/tb.php/8760-17097805
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)