fc2ブログ

古志山人閑話

野僧は佛道の傍らに置き忘れられた石(意志)佛です。苔むし朽ち果て、忘れ去られて消え逝くのを待っていますが、吹く風が身を切る声、雨だれが禿頭を叩く音が独り言に聞こえたなら・・・。

やっぱり熊だったのか!?動物雑感の続編

10月31日に「動物雑感」として熊らしき雄叫びを聞いた話を書きましたが、その翌日に近くの耕作放棄地の田圃で餌を探し回ったらしい大きな動物の足跡が見つかりました。とどめに11月5日に小庵から10数キロの距離にある現在は不通になっている鉄道の駅付近で熊が目撃されました。やはり空き家一軒を挟んだ庭から聞こえた雄叫びは熊だったのも知れません。
  1. 2023/11/06(月) 19:07:08|
  2. 猫記事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<続・振り向けばイエスタディ660 | ホーム | 11月7日・コスタリカで「非武装」の憲法が公布された。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1pen1kyusho3.blog.fc2.com/tb.php/8785-624ff0ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)