fc2ブログ

古志山人閑話

野僧は佛道の傍らに置き忘れられた石(意志)佛です。苔むし朽ち果て、忘れ去られて消え逝くのを待っていますが、吹く風が身を切る声、雨だれが禿頭を叩く音が独り言に聞こえたなら・・・。

続・振り向けばイエスタディ665

「百里のFー2を発進させます。伊勢湾上空で築城のエスコート・ファイター(随伴戦闘機)と交代させる予定」「なるべく太平洋上に追い出すように誘導しろ」「14SQのFー16が30機、横田から横須賀の空域でCAP(キャップ=コンバット・エア・パトロール=哨戒飛行)に入りました」中央指揮所では横田基地の航空総隊指揮所からの中継を注視している。現在の音声は横田基地でも階下の防空指揮群と中部航空方面隊の防空指令所との交信だ。ただし、官邸の閣議室では議事進行の立野官房長官が別の議題に移し、中央指揮所のモニター映像は切り替えた。
関東圏にある百里基地の第7航空団は陸上自衛隊の東部方面隊と同様に東西冷戦終結後にヨーロッパで発生した軍縮ブームを日本に持ち込むマスコミの悪意に満ちた視線に晒されるため規模が大幅に縮小され、Fー4EJの飛行時間満了による用廃待ちの後はFー35に更新された三沢基地からのFー2の1個飛行隊になっている。
「そのエリアだと羽田の管制レーダーに動きを捕捉されるな。中国に筒抜けだぞ」「それはアメリカ軍も承知の上でしょう」ここで総隊指揮所内の会話が入った。九州でも西部航空方面隊の対応を国土交通省の福岡航空局の管制レーダーが中国に逐一連絡していたことは自衛隊の無線傍受組織が探知していた。仮にアメリカ軍が警告通りに攻撃を加えれば中国だけでなくマスコミにも情報が提供されてソビエト連邦軍によるサハリン上空での大韓航空機撃墜事件と同一視する批判報道が始まるのは間違いない。
「空幕長、アメリカ軍は本当に撃墜するつもりなのか」航空総隊指揮所からの本州中央部に拡大した航跡映像を見ながら宮谷防衛副大臣は緊張した顔で航空幕僚長に確認した。先ほど百里基地のFー2がエスコート・ファイター(随伴戦闘機)になることを聞いているので自衛隊も大量殺人の共犯になる。すると中央指揮所でシビリアン・コントロールを指揮している宮谷防衛副大臣は自衛隊側の責任者になることに気がついたようだ。
「殺るか生け捕るかはチャイナ次第でしょう。百里のFー2は生け捕にする時の手助けに回りますから撃墜には直接関与しません」航空幕僚長の説明が気休めであることは宮谷防衛副大臣にも分かった。万が一、在日アメリカ軍司令官が撃墜を命ずれば30機のFー16で55機の旅客機を攻撃することになるが、2発搭載しているサイドワインダーを使用するにしても仮に撃ち漏らせば日米の共同運用として航空自衛隊が残務処理することはあり得る。その承認を与えるのは中央指揮所長代理である宮谷防衛副大臣だ。
「若しチャイナの旅客機に多数の人間が乗っていたとすればそれは中国側の責任であって、我が方としては1機あたり10名以下の乗員が乗った機体を落とすだけのことです。それでも500名だと言われればそれまでですが」今度は東京大学の先輩である統合幕僚長が指導の匂いがする説明を補足した。本当は末尾に「いい加減に腹を括れ」と付け加えたかったのだろう。確かに政治家としての覚悟ができていなかった。
日本では大韓航空機を撃墜させたソビエト連邦のユーリー・アンドロポフ書記長を冷酷非情の悪鬼のように非難したが広島と長崎に原爆の投下命令を下したアメリカのハリー・トルーマン大統領の方が殺した人数は多い。それも政治家の決断なのだ。
「アメリカ軍から中国機に関東空域への進入は認めない。太平洋上へ退避せよと警告を発しています」「シグナル・ブロー(警告射撃)を実施しました」横田基地からの音声も緊張感を帯びてきた。モニター画面でも前方に出た航空自衛隊機が翼を上下させた後、右に旋回する「我に続け」の機体信号を無視して神奈川県に差し掛かった中国機の大編隊を取り囲んだアメリカ軍機は進路を遮るように接近した上で警告射撃を実施した。同じことを航空自衛隊がやれば国土交通省航空局が危険行為と指弾して法的手続きの前にマスコミに発表して批判世論を扇動するのが常套手段だ。
「チャイナ全機、右に旋回しました。太平洋に出ます」間もなく横田基地から隊員の安堵したような声が聞こえてきた。モニター画像の航跡も一斉同時ではなく先頭の編隊長機がに右に曲がった伊豆半島上空で順番に旋回して伊豆諸島に沿って太平洋に出て行っている。しかし、この状況になっても次の処置は国土交通省の所管であり、防衛省・自衛隊は関与できない。おそらく中部セントレア空港に着陸させるはずだ。
  1. 2023/11/12(日) 15:46:07|
  2. 夜の連続小説9
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<11月12日・林敬三初代統合幕僚会議議長の命日 | ホーム | 左手の中指を立てる「FUCK YOU」は兵隊の挨拶だ。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1pen1kyusho3.blog.fc2.com/tb.php/8796-c73030db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)