fc2ブログ

古志山人閑話

野僧は佛道の傍らに置き忘れられた石(意志)佛です。苔むし朽ち果て、忘れ去られて消え逝くのを待っていますが、吹く風が身を切る声、雨だれが禿頭を叩く音が独り言に聞こえたなら・・・。

続・振り向けばイエスタディ676

翌朝から岡倉は安養市内にある韓国陸軍の駐屯地の正門前に張り込んだが首都圏防衛の任務に当たる第3軍団司令部が所在するだけに出勤する軍人の人数が多く目当ての高仁智少佐は見つけられなかった。しかし、現在の岡倉が探り当てた唯一の人脈を逃すことはできない。実際の諜報活動はスパイ映画のように2時間では終わらないのだ。
「出勤が駄目なら退庁があるさ」世界の軍隊共通の習慣らしい国旗掲揚の国歌が聞こえてくると岡倉はイリアから入手したイギリス製の小型双眼鏡をスーツの内ポケットにしまい身を隠していた看板の影から歩道を早足に歩いてゆく人の波に合流した。
「やはり幽閉状態ですか」「長いこと勤めている韓国人の職員も当局と接触していることが確認されて、解雇はしないが情報からは遮断している」この日の岡倉は先ずソウル特別市の在韓国日本大使館に防衛駐在官を訪ねた。ワシントンの首席防衛駐在官である帖佐陸将補の紹介を受けているのは言うまでもない。この説明で今日は女性職員がコーヒーを持って来ない訳も理解できた。岡倉と防衛駐在官の接触自体が極秘情報なのだ。
在韓国の防衛駐在官は前政権で元海軍参謀長と元空軍参謀長が国防部長官に就任したため任期切れを待って海上自衛官や航空自衛官に交代させる予定だったが、その前に元陸軍参謀長にお鉢が回ってきて予定通りに1等陸佐が勤めている。それにしても反日を公然化させていた前政権で陸海空軍の参謀長が退役してそのまま国防部長官になったこと自体が韓国軍の内情に他ならない。逆に現政権の2人の国防部長官はどちらも元中将だ。
「それでは中国軍の民間旅客機を使った作戦はご存じなかったのですね」岡倉は一昨日に続き昨夜も繁華街の酒場で酔客の雑談を聞いてきたが、「ルール無用の悪党」中国の卑劣な侵攻作戦は周知の事実になっていた。
奇襲作戦は敵が警戒・準備していない時間と場所、常識では考えられない手段の3つに分類されるが、今回の作戦は奇襲としても国際法の許容範囲を逸脱している。アメリカやイギリスがドイツや日本の都市への無差別爆撃で多くの文民を殺傷して非軍事施設を破壊したのは戦争法に空戦条約がないことを悪用したのだが、民間機を使用した上、正規の飛行計画まで提出したのは戦争法以前に関係国際法の弁解の余地がない違法行為だ。それでも韓国人の酔客たちは作戦自体を賞賛して失敗を残念がっていた。
「当然だ。私は国防部から非公式に立ち入り禁止になっているが、ウチの公館警備官も何も聞いてないそうだ。尤も彼の場合、例の『日本人女を慰安婦にしろ』を惧れて家族を帰国させているから情報量は私と大差ないがな」「在外公館警備官の妻まで対象になってるんですか」「韓国在住の日本人女性は双木外務大臣が半ば強制的に帰国させるまで手当たり次第に性的暴行を受けていた。だから調査すれば被害者数は驚くような桁になるはずだ。最近はウチの婆さんくらいの出涸らしまで被害を受けているようだから私も考えなければいかん」この口調では以前、杉本が視聴して激怒していた性的暴行動画の投稿サイト「日本人女を慰安婦にしろ」は継続しているらしい。
「それでは対馬の返還などは有り得ませんね」「あれは韓国軍の大殊勲になっているから返還は降伏するのと同じだ。絶対にあり得ないな」この回答は予想していたが改めて言われるとそれを本気で信じている石田首相と上山外務大臣の阿呆面が目に浮かんだ。
「それでは板挟みになっている外務省の大使館員も大変ですね。日本では外交交渉で解決すると言い切っているみたいですよ」「ところがそうでもないみたいだ。今回の中国の違法行動で飛行計画を受けつけた国土交通省に公安の捜査が入り、それに同調した上山外務大臣の言動が防衛大臣ルートでリーク(漏洩)されて国内で激しい批判が巻き起こっているそうだ。石田首相と心中するんじゃあないかって専らの噂らしい」「やはり日本の情報は韓国の方が早くて正確なようです」一昨日にアメリカから来たばかりの岡倉は自分で調べないと日本の情報が判らない現状に完敗を認めた。
その後、岡倉はソウル市内で時間を潰して結婚前、李知愛大尉と待ち合わせていた課業(=業務)終了時間に間に合うように安養市の駐屯地の正門前に戻った。
「来たッ」今回は帰宅する軍人で混み合っている正門に立つ歩哨の敬礼を受けて徒歩で通り過ぎてくる迷彩服の女性の少佐を見逃さなかった。尾行の開始だ。
  1. 2023/11/23(木) 15:11:41|
  2. 夜の連続小説9
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<11月24日・初めてアウストラロ・ピテクスの全身骨格が発見された。 | ホーム | 11月23日・大失敗したエジプト航空機ハイジャック事件>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1pen1kyusho3.blog.fc2.com/tb.php/8820-9dca9b3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)