fc2ブログ

古志山人閑話

野僧は佛道の傍らに置き忘れられた石(意志)佛です。苔むし朽ち果て、忘れ去られて消え逝くのを待っていますが、吹く風が身を切る声、雨だれが禿頭を叩く音が独り言に聞こえたなら・・・。

続・振り向けばイエスタディ701

「通信量が急増しました。黄海沿岸の北海艦隊の軍港から多数の漁船が一斉に出航するようです」台湾海峡の金門島で大陸の通信を傍受している本間郁子は早朝から急増した軍用無線ではなくスマートホンの通話を探知して自室で仮眠している長貞治(チャン・チャンヂー)中佐に電話で通報した。本間は数日前、中国の漁船が東シナ海での漁を終えると黄海沿岸の北海艦隊の軍港に向かってから動かないことと傍受している通話内容が軍の指示を伝えていると判断したことから「中国が漁船による侵攻準備に着手した可能性が高い」とニューヨーク・ワシントン経由で自衛隊に警報を与えている。
この時、機密に近い高度な防衛秘密が電波で太平洋を横断したことが問題になり、間もなく那覇基地の南西航空警戒管制団防空指令所と台湾空軍の防空指令所を結んでいるホット・ラインで直接通報できることになった。ただし、本間が日本人であることは秘匿しなければならず会話は中国訛りの英語か片言の日本語になる。
「早速、ホット・ラインでJASDFに通報します」「君の英語はネイテイブっぽいから上手く訛らせるんだぞ」「イェス・サァー」ワザとらしく訛らせた英語の返事に長中佐は苦笑したがニューヨーク暮らしが長い本間には切実な問題だった。航空自衛隊や海上自衛隊の英語は太平洋軍司令部があるハワイ訛りでイギリス英語に近い。そのためアメリカ本土式の巻き舌の発音では海外で習得した余所者の英語には聞こえないのだ。
「ハロー、デス・イズ・サンセット(南西防空指令所のコールサイン=仮称)・スピーキング」「ハロー、アイ・アム・テレサ・テン」「ゴクッ」本間が自衛隊から与えられた台湾軍の情報提供者のコールサインを名乗ると対応した兵器管制幹部が生唾を呑んだ音がレシーバーを通して聞こえた。やはり戦争が終わった気になっている日本政府=石田政権とは別に自衛隊では本間が伝えた漁船による侵攻を次の戦術として警戒しているようだ。特に南西航空方面隊は呂論島への侵攻を経験しているだけに真剣だ。
「東京へ伝言をお願いします」「ラージャ、ヒヤ・ユー・アー(どうぞ)」「現在、黄海沿岸の大陸海軍の軍港から多数の漁船が一斉に出航する兆候があります。通信量が急増して軍が介在している用語が確認できます」「ラージャ」本間としては台湾で「チャイナ」は自国の中華民国を指すため対岸の中華人民共和国を通称の「大陸」と呼んだのだが台湾人が直訳の「メインランド」に「ネービー」を付けるのを聞いたことがなかった。
「・・・ザッツ・オール(以上です)」「ラージャ、サンキュウ・マーム(=男性の『サー』に相当する女性に対する敬称)、コレクション(訂正)・テレサ」本間は東京に即報させるため手短に通話を終えたが兵器管制幹部は内容を重大に受け止めたようで個人的に感謝の意を表した。それでもテレサ・テンの丸顔をイメージされると全く似ていない。
「私、以前から気になっているんですが」「何だね」数時間後、急速に通話量が減少して漁船団=強襲艦隊が出港=出撃したらしいことを再び南西防空指揮所の別の兵器管制幹部に通報し終わって本間は長中佐に個人的見解を口にした。
「1274年と1281年にモンゴル帝国が日本に襲来した時、朝鮮王家も呼応して対馬と壱岐島に軍船を派遣して島民を大量虐殺したんです。韓国は現在も対馬を占領して返還する意向を示していない以上、敵と看做すべきでしょう。実際、アメリカでは中国系と南北半島系の移民団体は完全に一体化して日本に敵対行動を繰り返している。今回、韓国が同調して済州島から攻撃に加われば腹背の至近距離に敵が現れることになる」台湾に来ている本間は松山1佐と帖佐将補がその事態を予測して岡倉を派遣して間宮リンゾーも投入したことは知らない。間宮は岡倉が手配したアパートで高仁智少佐と繰り返し肉体関係を持ち、薬物に溺れさせる=性の奴隷にする一歩手前まで墜としている。
「そうか・・・了解」その時、長中佐の机の上の電話が鳴り、先程の本間と同様に短い会話で受話器を置いた。本間を見る目が軍人の厳しい色に変わっている。
「海上自衛隊の対潜哨戒機が約2百隻の漁船が黄海を東に向かっているのを確認したそうだ。さらに済州島から出撃した韓国海軍の艦艇10隻が合流する進路をとっているらしい。さらに韓国の漁船団が日本海の見島と隠岐島に向かっているのを別の対潜哨戒機が発見した」「見島にはレーダーサイトがあります」本間の指摘に長中佐もうなずいた。
  1. 2023/12/18(月) 14:54:50|
  2. 夜の連続小説9
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<12月19日・家康公が松平から徳川に改姓して三河守になった。 | ホーム | 12月18日・70年代革命闘争の発端・上赤坂交番襲撃事件>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1pen1kyusho3.blog.fc2.com/tb.php/8870-2d1ef7f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)