fc2ブログ

古志山人閑話

野僧は佛道の傍らに置き忘れられた石(意志)佛です。苔むし朽ち果て、忘れ去られて消え逝くのを待っていますが、吹く風が身を切る声、雨だれが禿頭を叩く音が独り言に聞こえたなら・・・。

続・振り向けばイエスタディ707

「来たな」「はい、韓国側はおそらく脱走兵ですから持ち出せた武器は小銃までですがこちらは正規軍なので何を持っているか判りません」福江島の第15警戒隊の特別警備部隊は海上自衛隊のPー1哨戒機が大船団を捕捉した時点では島内の要点への配備を終えていた。その間に日本海では韓国から出撃した漁船団と海上保安庁の高速巡視船の銃撃戦が始まったが、13ミリ機銃の方が威力に勝る上、飛来した陸上自衛隊のヘリコプターのドアガンによる機銃掃射で先行する船団はとりあえず撃破された。それでも間もなく対処が始まる中国の大漁船団は数が圧倒的に多く尖閣諸島周辺海域で海上保安庁の巡視船に衝突した漁船と同じく海軍の軍人が操舵しているようで戦闘行動に熟練している。然も韓国の国民の反日世論の勃興に同調した軍人の暴走とは違い正規軍として携帯式ミサイルなどの必要な武器を持っている可能性が高い。
「部隊配備、完了しました」結局、第15警戒隊はフィリピン人義勇隊員の増員を受けても1個中隊100名に満たない特別警備隊を152の島に分散配備する愚は犯さず、レーダーサイトと空港が所在する福江島を死守することを決定した。幸い全ての島の島民は前回の本間の警告を受けて西部方面隊が長崎県に退避勧告したのを受けて九州本土に避難している。西部方面隊が地方協力本部の広報官を派遣して独自に製作した呂論島の惨劇の解説番組を公開したことが効果を上げたようだ。これに長崎県は「島民の不安を煽る」と反対したが対馬市長の助言を受けた五島市長の英断で実施されて佐世保市の浮久島と寺島、南北松浦郡の14個の有人島も同調した。
「福江島以外の島を占領されれば西部方面隊が第1空挺団を派遣して奪還する方針に変わりはないからその拠点としての福江空港の確保はレーダーサイト以上の主要任務だ」「分屯基地は自隊警備隊に頑張ってもらうとして我々は上陸阻止と空港の警備に全力を上げます」分屯基地司令を兼務する第15警戒隊長の確認に副島1尉は淡々と答えたが、福江島は全周322.1キロで面積326.43平方キロメートル、人口も本来は3万3千人を超える日本で11番目に大きな島なので単独でも守り切れる島ではない。
今回、福江島守備隊は敵の主力は海上で撃破することを前提に討ち漏らした少数の漁船が着岸して乗組員が任務を継続することを想定している。そのため東シナ海側の遠望が利く箇所に監視所を設置して五島列島内の観光展望台から大型望遠鏡を移設した。敵の漁船を発見すれば着岸地点に車両に乗った隊員が急行する。
一方、空港は全周に指向式地雷クレイモアを全周に設置して空港ターミナルの屋上で遠隔操作する。合わせて屋上には陸上自衛隊から移管されたM2重機関銃も設置して少人数で空港を守る体制を第3術科学校警備課程室の指導を受けて整えた。
「1つ、気になっているのは先日の中国が民間機に兵員と武器弾薬を乗せてきた事件以降も中国の旅客機が全国の空港に就航していることです。緊急事態を宣言して福江空港に着陸を要求してきたらどうしますか」「航空局は福江空港を閉鎖して職員も避難してしまったが緊急時に備えて空自の移動管制隊が展開している。彼らなら自衛隊基地に着陸させて捕獲するなど適切に処置するだろう」「強行着陸してくれば射っても良いですか」「そこが問題だ。相手は民間機だからな・・・」高度な判断を求められて2佐の第15警戒隊長は回答しなかった。副島1尉はこの問題を先ほど福江空港の配備状況を確認に行ってターミナルビルの屋上から見回していて唐突に思いついたのだ。
これまで副島1尉は侵入阻止を空港警備と考えて航空基地では侵入者がなくなって補給処に在庫ができているクレイモアを取り寄せて全周に隙間なく設置した。次に侵入をゆるした敵に痛撃を加えるためのM2重機関銃を陸上自衛隊に要求してこれも入手した。確かに12.7ミリのM2重機関銃であれば旅客機を破壊・撃墜することは可能かも知れないが停戦後に犯罪に問われるような戦闘を部下に命じることはできない。
「あり得る話だから悩むな。その時はタイヤを狙撃して擱座させて取り囲むしかないだろう。武装した兵隊が下りてきたら重機関銃で銃撃して破壊すれば良い」「それではそうさせてもらいます」第15警戒隊長が考えていた通りの対処方法を口にしたため副島1尉は即座に了承した。これで責任はこの2佐が負うことになった。
  1. 2023/12/24(日) 14:28:59|
  2. 夜の連続小説9
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<12月25日・ラジオで「ホワイト・クリスマス」が初演された。 | ホーム | 12月24日・「きよしこの夜」が初演された。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1pen1kyusho3.blog.fc2.com/tb.php/8882-57ea3252
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)