fc2ブログ

古志山人閑話

野僧は佛道の傍らに置き忘れられた石(意志)佛です。苔むし朽ち果て、忘れ去られて消え逝くのを待っていますが、吹く風が身を切る声、雨だれが禿頭を叩く音が独り言に聞こえたなら・・・。

続・振り向けばイエスタディ713

「Pー1の護衛として航空自衛隊の戦闘機を上空待機させます。漁船に発射の兆候が見られれば直ちに降下して攻撃を加えます。根拠は警察官職務執行法5条の緊急避難です」「ほとんど戦争ですね」「確かに、韓国海軍の艦艇も攻撃の素(そ)振りを見せた時点で撃沈します。手段については防衛秘密に属しますので勘弁願います」海上保安監の指摘に答えた海上幕僚長はここでも一線は踏み越えなかった。潜水艦の行動はあくまでも秘密であり、それは乗員の保護のためでもあるのだ。
「次に日本海側の韓国軍ですが、こちらは日本人が要監視対象になっているため情報が乏しく具体的な隻数や武装は推定できていません。それでも現政権が日本への敵対行為を禁じている以上、参加者はあくまでも脱走兵であり、武器も強奪可能な個人に供与されている小銃程度と見ています」「それでも第7管区は主力を東シナ海に集中させなければなりません。そうなると日本海側は仙崎海上保安部が単独で対処せざるを得ない。巡視船2隻に沿海用巡視艇1隻です」「アメリカ海軍には岩国基地にPー8哨戒機を派遣して待機させるように要請していますが相手が韓国の漁船なので武力行使はできないようです」「それは佐世保地方隊が艦艇を出動させられないのと同じ理由ですね」海上保安監の理解に海上幕僚長は申し訳なさそうな顔でうなずいた。
「そこで奥の手として第7管区からの派遣要請で防府飛行場のUHー1を発進させて機銃掃射を加えると言うのはどうだろう」ようやく出番が来た陸上幕僚長が自信満々に提案すると意表を突かれた海上保安監は即座には返事をしなかった。
「しかし、陸自(陸上自衛隊)のヘリは海上における警備行動の対象外であり、対領空侵犯措置にも該当しない。参加させる法的根拠はどうするんですか」こちらも聞き役になっていた警視総監が如何にも警察官らしい疑問を呈した。
「あくまでも派遣要請に基づく緊急措置での緊急避難としか言いようがないですね」「そこは戦争で割り切ろう」「判りました。現場には耳打ちしておきましょう」「防府の13飛(第13飛行隊)には準備万端整えさせておきます」制服組たちの議論に大原防衛大臣が政治決断を下すと警視総監と海上保安監は羨望の目を向けた。
「問題は海上自衛隊の哨戒機と航空自衛隊の戦闘機で航行を阻止しても広大な海原で分散して回避行動を取られれば完全に遮断することは不可能でしょう」「そのために第1空挺団にCー130を2機つけて新田原基地に待機させている。対岸の竹松駐屯地から山猫軍団もヘリで派遣する。甑群島については第8師団の普通科連隊を西方の大型輸送ヘリと8飛(第8飛行隊)の多用途ヘリで展開させる手筈になっています」ここからの説明は大原防衛大臣も初耳なので自衛隊がここまで具体的な作戦計画を立てることになった情報の入手経緯を確認したくなった。この作戦計画では中国軍の行動と規模をかなり正確に把握していてそれは閣議で上山外務大臣が誇らしげに報告している公式な中国情報とは乖離している。外務省に出向している防衛駐在官たちは外交官たちが危険を冒して探知した中国軍の動向について報告しても対話による事態の解決を優先する上山外務大臣が握り潰していると言っているが事実のようだ。
「それならばどの島も自衛隊以外にいませんから完膚なきまで叩きのめせるでしょう」「今回はそれで大いに助かっているな」警視総監の見解には宮谷防衛副大臣が同意した。
「そこまでやるのならば大臣は最終的に何を以って事態の解決とされるおつもりですか」再び警視総監が質問するとこれには海上保安監だけでなく統合幕僚長以下の陸海空幕僚長も硬直した表情の真顔を向けた。今回の武力攻撃は韓国の前政権が口火を切り、中国が安全保障理事会常任理事国の懲罰権の行使として介入し、同じくロシアも巻き込んだ。つまり主導権は攻撃する側にある。そのため防衛組織である自衛隊としては「敵が攻撃を止めるまで」以外に事態の収束は設定できないのだ。
「対馬奪還」大原防衛大臣は向かって右側の席の宮谷防衛副大臣と警視総監、海上保安監、左側の席の統合幕僚長と陸海空幕僚長の顔をユックリ見回してから一言で答えた。
「確かにそれで我が国の原状回復は完了します」「この機会に北方領土奪還は考えませんか」統合幕僚長の後の陸上幕僚長の余計な一言で苦笑が起きて場の空気が軽くなった。
  1. 2024/01/22(月) 12:53:32|
  2. 夜の連続小説9
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<1月1日・豊田市が「世界のトヨタ」の社名をもらった。 | ホーム | 大河ドラマ「どうする!家康」を総括する。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1pen1kyusho3.blog.fc2.com/tb.php/8896-3ec22fda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)