fc2ブログ

古志山人閑話

野僧は佛道の傍らに置き忘れられた石(意志)佛です。苔むし朽ち果て、忘れ去られて消え逝くのを待っていますが、吹く風が身を切る声、雨だれが禿頭を叩く音が独り言に聞こえたなら・・・。

続・振り向けばイエスタディ736

「いよいよ始まったんだね」「お耳に入りましたか。エラク早いですね」私は最高検察庁の自分の執務室に出勤すると鬼頭3佐の私物のスマートホンに電話した。情報源は我が愛娘をまもるために秘匿するがアメリカ海軍としてはPー8哨戒機を岩国基地に派遣している以上、時期は別として公式に報告するはずだ。
「AFNでは在日米軍のニュースとして流しているよ。そうなればCNNも取り上げるんじゃあないかな」これは出勤する列車の中で梢から届いたメールの情報だ。どうやらAFNでは東シナ海の九州沖への中国漁船団の侵攻ではなく三沢基地のPー8哨戒機を2機、岩国基地に派遣した事実だけを報じたようだ。
梢は横田基地の至近距離で生活している地の利を活かして家にいる間は在外アメリカ軍人と家族を対象にしているAFNを点けっ放しにしている。梢は若い頃にも私の影響で当時は極東限定だったFENを見ていたので懐かしさも味わっているのかも知れない。
「そうなるとモリヤ検事の立ち入りを制限する必要もなくなりますね」「ワシとしては中国に対する自衛隊の行動の合法性を確認したいから早急に解除してもらいたいな」「判りました。自分からの要望を含めて関係者に手配しましょう。よろしくお願いします」戦時態勢に入っている市ヶ谷地区の住人に私的な長電話をかけるのは控えてスマートホンを切った。鬼頭3佐としては呂論島に上陸した脱走兵と称する中国軍の軍人を刑事告訴した公判で反戦弁護士の団体が「犯罪の不成立」を画策する法廷戦術に出ているため今回は逆の立場になる自衛隊の合法性を確認させることは大歓迎なはずだ。
それにしても何回使っても板のようなスマートホンで会話するのには慣れることができない。やはり電話をするなら適度な曲線を帯びた受話器、電話をかけるなら「ジーコ、ジーコ」とダイヤル、呼び出しは「リーン、リーン」とベルでなければ違和感がつきまとう。以前、首里に帰った梢が私と暮らしていたアパートで使っていたダイヤル式の電話機を見つけて持ち帰ったのだが全ての利用者窓口が「プッシュボタンの何番を押せ」と言う案内に従わなければ受け付けなくなっているので使用を断念せざるを得なかった。
「はい、国営放送視聴者窓口、イグチです」続いて時計を確認すると国営放送の視聴者窓口に電話をかけた。この窓口はつながった直後に利用に必要とする電話料金を通告するが、その後も会話を録音していることの事細かな説明が続き、受付嬢が出る前に幾らかの電話料金が成立している。その料金が国営放送に入る訳ではないので抗議はしない。
「ニュースの報道内容に関する疑問ですが」「それはどの時間帯のニュースですか」「6時と7時です」本当は最近の国営放送を見ていると中学校での暗黒の3年間を思い出させるような頭ごなしの指導と逃げ場のない閉塞感が充満しているため時計代わりに点けているだけだった。それでもニュースの項目くらいは判る。
「今朝のニュースでは昨日のA日新聞の夕刊とテレビA日の夜の報道バラエティーがスクープした自民党加倍派の金銭スキャンダルの後追いに終始していましたが・・・」「それが国民にとって最大の関心事でしょう。ですから限られた時間内で少しでも多くの事実をお知らせしようと番組を編成しているんです」普段の受付嬢は相手が言い分を語り終わってから慎重に言葉を選んで回答するものだが今日は途中で遮るように反論した。これはこれまでに視聴者からの抗議や指摘が殺到している時に見られる態度だが今回は別のマスコミ式の政治的意図を感じ取った。
「それでは現在、東シナ海で中国の100隻を超える大漁船団が五島列島や九州西岸に向かって侵攻している非常事態よりも加倍派を叩き潰すことの方が重大だと言うんですね」「・・・それは本当なんですか」「在日アメリカ軍放送のニュースでは一部の部隊の行動が流れているよ」「少しお待ちいただいてもよろしいですか」受付嬢は私が返事をする前にマイクのスイッチを切り、どこかに確認したようだ。多分、他局の放送を視聴・確認しているモニター・ルームだろう。
「在日アメリカ軍のニュースでは海軍の哨戒機が岩国基地に派遣されたことだけだったようですが」「それは韓国軍に対処するんだ」「貴方は自衛隊の方ですか」「いいえ、違う国家公務員です」話が拙い方向に走り出したのでこちらから会話を切り上げた。
  1. 2024/02/15(木) 16:09:05|
  2. 夜の連続小説9
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<陸上自衛隊の宗教ネタの政治問題化に異論で同調する。 | ホーム | 2月15日・真偽・虚実不明の殉教者・レステレポ司祭が戦死した。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1pen1kyusho3.blog.fc2.com/tb.php/8945-2a06a1e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)