fc2ブログ

古志山人閑話

野僧は佛道の傍らに置き忘れられた石(意志)佛です。苔むし朽ち果て、忘れ去られて消え逝くのを待っていますが、吹く風が身を切る声、雨だれが禿頭を叩く音が独り言に聞こえたなら・・・。

続・振り向けばイエスタディ774

「ここも夏にはデート・スポットになってるが流石に寒い季節には人気がないな」「巡回の警察官も会うのは幽霊ばかりだと言ってるよ」田島3佐が約束の時間に指定された有名人の墓所に行くと伊藤警部が同世代の男性と一緒に待っていた。この山の手線の駅から徒歩6分の墓苑は面積103000平方メートルの広大な用地に7000基の墓所が建ち並んでいるが高台になるため列車からは見えず意外に知られていない。そんな場所がデート・スポットになっているのは女性が怖がって身を寄せてくるので肩を抱いて抱擁・接吻に発展することを期待する男性が「心霊スポット」と称して誘うのだ。
墓苑の中には派出所があって深夜にも巡回しているが、立っている人に職務質問しようとしても消えてしまうことがよくあるらしい。その一方で性行為に及んでいるアベックを見つけることもある。墓地の参道の暗闇の奥から女性の切なそうな喘ぎ声が聞こえてくるのは不気味よりも滑稽さがある。それでも大半は蚊取り線香を焚いているので男性の用意周到さには感心してしまう。それにしても墓地に持ってくる線香が違うだろう。
「こちらは民団(在日本大韓未国民団)青年部の牧明夫さん、韓国名は朴明斗だ。こちらは柳生但馬守宗矩さんだ」「柳生です。はじめまして」伊藤警部は田島3佐の本名を江戸時代初期の将軍家剣術指南役で幕府隠密も指揮していたと言われる柳生但馬守宗矩の官位として紹介した。それを察した田島3佐も柳生と名乗って隠蔽した。
「民団の牧さんを紹介したとなると例の計画に在日韓国人が絡むと考えて良いんだな」「在日韓国人としては母国の国民感情がここまで反日一色に塗り固められている原因はA日新聞だと考えています。A日新聞が軍事政権時代に手懐けた韓国のマスコミを使って韓国人にとって絶対に許せないような虚偽の報道を流し続けた結果なのは間違いありません。その代表が(いわゆる)従軍慰安婦問題の捏造記事の連載でしょう。あれで母国では反日感情が決定的に固まって現在も3分の2は日本を敵視している」田島3佐の確認には朴明斗が答えた。今の在日韓国人の大半は日本で生まれ育った3世とその子供や孫の4世・5世なので半島から移住してきた祖父母や親の世代のように差別された経験はあまりなく、むしろ韓流ブーム以降は敬愛の対象になっていることを自覚している。
ところがA日新聞は相変わらず外国人の参政権法案の否決などを大きく取り上げて日本人の心理の底流にある差別意識や社会的排斥が存続していると韓国のマスコミに報道させ続けている。中でもA日新聞に(いわゆる)従軍慰安婦問題の虚偽を認めさせた加倍政権は徹底的に敵視していて当時の前政権が外交関係の断絶の可能性を臭わすと「日本が態度を改めなければ選択肢としてあり得る」と賛同した。さらに加倍首相が韓国の統一教会の信者に暗殺されると安重根による伊藤博文の暗殺と並ぶ英雄的行動と賞賛した。ただし、犯人が日本人であることが判ると賞賛報道は数日で鎮静化した。
「日本では韓国軍が自衛隊の哨戒機や戦闘機を撃墜しても我々が迫害を受けることはありませんでしたが、母国では日本人女性を強姦してそれを『日本人女を慰安婦にしろ』と言うサイトで公開している」「日本国内でもそれを見た在日の若者が強姦して動画をサイトに投稿する事件を起こしたが、犯人を特定して警察に引き渡してくれたのが民団青年部だ」ここで伊藤警部が話に加わった。つまりその協力関係が今回の計画に参加させることを決めた理由と言うことだ。
「本来は儒教の礼節を重んじる伝統を守ってきた我が民族をここまで狂わせたのはA日新聞です」月齢が若い暗闇の中で朴明斗の目に怒りの炎が灯ったような気がした。周囲を樹木で囲まれている墓苑の奥までは都心の高層ビルの照明も届かない。しかし、田島3佐はベトナム戦争に動員された韓国軍が集落を襲って女性を手当たり次第に強姦した上で老人や幼児を含む住民を皆殺しにした事件や朝鮮戦争中に北朝鮮の金王朝に臣従する自国民を狩り出して虐殺した史実を知っているので内心では賛同していなかった。
「それでも在日韓国人がクジテレビを殺った在日中国人と同じように激しい批判を受けることになっても良いんですか」「そこで実行計画だが・・・」ここで伊藤警部が声量を落として2人は半歩近寄った。この暗闇ではスマートホンの光は目立ち過ぎるので使用不能だ。そんな中で居並ぶ墓石の影が聞き耳を立てているようだった。
  1. 2024/03/24(日) 15:11:13|
  2. 夜の連続小説9
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<3月24日・被災者は「土葬水葬火葬」された善光寺地震が発生した。 | ホーム | 3月24日・第2代国際連盟事務次長・杉村陽太郎の命日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1pen1kyusho3.blog.fc2.com/tb.php/9022-858059a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)