fc2ブログ

古志山人閑話

野僧は佛道の傍らに置き忘れられた石(意志)佛です。苔むし朽ち果て、忘れ去られて消え逝くのを待っていますが、吹く風が身を切る声、雨だれが禿頭を叩く音が独り言に聞こえたなら・・・。

3月26日・日本政府が北朝鮮による日本人拉致を公式に認めた。

昭和63(1988)年の明日3月26日に参議院予算委員会で竹下登内閣の梶山静六国家公安委員長が韓国の政界と盟友関係にある共産党の橋本敦議員の質問に答えて日本政府としては初めて公式に北朝鮮による日本人拉致を認めました。
橋本議員は兵本達吉党員が調べた昭和53(1978)年7月から8月に福井県と新潟県、鹿児島県で交際中の若い男女が行方不明になり、富山県高岡市での拉致未遂事件、さらに大韓航空機爆破事件の犯人・金賢姫さんが描いた日本語の教師の似顔絵から推定された田口八重子さんに関する認識と対応について質問したのに対して梶山委員長は「昭和53年以来の一連のアベック行方不明事犯、恐らくは北朝鮮による拉致の疑いが十分濃厚でございます。解明が大変困難ではございますけれども事態の重大性にかんがみ今後とも真相究明のために全力を尽くしていかなければならないと考えておりますし、本人は勿論でございますがご家族の皆さん方に深い同情を申し上げる次第です」と答弁し、続いて宇野宗佑外務大臣が「我々の主権が侵されていたと言う問題」「全くもって許し難い人道上の問題」「強い憤り」「主権国家として当然とるべき措置は採らなければならない」との認識を示し、さらに林田悠紀夫法務大臣は「我が国の主権を侵害するまことに重大な問題」「判明したならばそこで措置を執るべき」と続け、警察庁警備局長が「一連の事件は北朝鮮による拉致の疑い」「既にそう言った観点から捜査を行っている」とまとめました。
野僧は1990年頃のある日、西部警戒管制団の防空指令所で北朝鮮を出航して日本海を横切るように航行する不審船舶の重点監視を命じられました。すると海上自衛隊からの情報通りに日本海を横切り、能登半島から福井県の若狭湾に進路を取る船跡が捕捉できたので監視を続け、先ず舞鶴の第8管区海上保安本部に連絡すると「パトロール中の巡視船に確認はさせるが本庁の組合員がうるさいから手出しはできない」と答えました。さらに石川県警と福井県警に連絡すると「ウチの自治労は社会党だから県としては北朝鮮の拉致は認めていない。連絡しなかったことにしてくれ」と逃げを打ちました。実際、福井県小浜市の僧堂からの托鉢で拉致被害者の地村保志さんが住む集落へ行くと自宅の周りには市役所の自治労や市内の小中学校の日教組の組合員が立てたと言う拉致問題を「自民党政権と共産党が共謀した捏造」と否定して拉致被害者家族会を「反北朝鮮の政治団体」と徹底的に批判する看板が取り囲むように並んでいました。
その後、梶山氏は1996年に橋本龍太郎内閣で官房長官に就任しましたが1997年に前述の兵本元党員(共産党から「公安警察のスパイ」と疑われて除籍処分になった)が「横田めぐみさんの拉致と生存を確認した」と発表した時の自民党の吉川芳男議員の質問に「私が昭和63年、ちょうど事件が起きてから10年を経った時代ではありますが、今でも北朝鮮による拉致の疑いが極めて濃厚である言う判断に間違いはございません。(中略)その北朝鮮からストレートに来たと言う事実、こう言うものを見れば国際世論の中で人道的意味でと言うことが言われるかも知れませんが、片や人道的なことをしているのかどうなのか(後略)」と答弁しています。
  1. 2024/03/25(月) 15:44:03|
  2. 日記(暦)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<続・振り向けばイエスタディ776 | ホーム | 続・振り向けばイエスタディ775>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1pen1kyusho3.blog.fc2.com/tb.php/9025-87128e1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)