fc2ブログ

古志山人閑話

野僧は佛道の傍らに置き忘れられた石(意志)佛です。苔むし朽ち果て、忘れ去られて消え逝くのを待っていますが、吹く風が身を切る声、雨だれが禿頭を叩く音が独り言に聞こえたなら・・・。

4月4日・プレジデントのタイトルホルダー・ハリソン大統領の命日

1841年の明日4月4日にウィリアム・ヘンリー・ハリソン大統領が風邪の悪化による肺炎で病没してアメリカ史上最短の在任記録31日間を樹立しました。ついでに言えば就任時の年齢でもある享年68歳は1981年1月にドナルド・レーガン大統領が69歳349日で就任するまで最高齢記録でした。現在は70歳7か月の西洋花札(トランプ)大統領、78歳2か月の売田(バイデン)大統領に抜かれて4位です。
ハリソン大統領はまだアメリカが独立宣言していない1773年にバージニア州で単一の作物を大量生産する企業式大規模農園=プランテーションを経営する富豪で後に独立宣言に署名してバージニア州知事を務めることになる父親の7人兄姉弟の末っ子の3男として生まれました(=独立前に生まれた最後の大統領)。1787年に14歳でハムデン・シドニー大学に入学してラテン語とフランス語を学びますが、1790年になって学内で宗教復興運動が始まったため父親が退学させて州南部のサウサンプトン郡の大学へ転学させますが、今度は奴隷制度に反対するクエーカー教徒やメソジストが関わってきたためプランテーションで奴隷を使っている父親が激怒してペンシルバニア州のフィラデルフィアのロバート・モリスさん(独立戦争の戦費を提供した商人)の家に下宿させてペンシルバニア大学へ再転学させました。ところが間もなく父親が学資も遺さずに急死してモリスさんの家に無賃で居候する形になったので18歳になると陸軍に入営したのです。
陸軍では西部のネイティブ・アメリカンの支配地域を侵略する戦闘の指揮官としてオハイオ州に派遣されると多くの戦功を上げて1812年から1815年のネイティブ・アメリカンの部族連合がイギリスとカナダへの入植者と協力してアメリカの領土拡大に抵抗した戦争でも勝利してその激戦地の地名・ティピカヌーを通称にされる英雄になりました。
こうした国民的人気を背景に政治家に転身すると民主共和党からオハイオ州の下院議員、上院議員に出馬・当選した後、新たに結成したホイッグ党に移籍して1836年の大統領選挙に出馬しましたが4人の候補者が別々に選挙人を獲得しようとする異常事態になったため民主党のマーティン・ヴァン・ビューレンさんに4人合わせた選挙人数でも遠く及ばない大敗を喫しました。しかし、1840年の選挙では態勢を整えて臨んだので獲得選挙人は234人対60人と圧倒的大差で逆転勝利したのです。
こうして1841年3月4日に就任式を迎えましたが、この日は強い寒風が吹き荒れる悪天候でした。それでもハリソン大統領は外套を着ずに歴代大統領では最長の2時間近い就任演説を行ったのです。ハリソン大統領の死因が風邪の悪化による肺炎なので就任式で罹患したと思われがちですが発症したのは3月26日で間が空き過ぎです。またハリソン大統領は在任中に死亡した初の大統領で初の国葬が行われました。おまけに妻との間に6男4女の10人の子供、46人の孫(1889年就任のベンジャミン・ハリソン大統領を含む=唯一の祖父と孫の大統領)がいてこれも最多です。ところが妻は自宅での引っ越し準備に手間取っていて就任式どころか国葬にも間に合わず大統領夫人=ファーストレディーとして何もせずに終わりました。
  1. 2024/04/03(水) 17:11:27|
  2. 日記(暦)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<続・振り向けばイエスタディ785 | ホーム | 続・振り向けばイエスタディ784>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1pen1kyusho3.blog.fc2.com/tb.php/9044-3a108080
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)