fc2ブログ

古志山人閑話

野僧は佛道の傍らに置き忘れられた石(意志)佛です。苔むし朽ち果て、忘れ去られて消え逝くのを待っていますが、吹く風が身を切る声、雨だれが禿頭を叩く音が独り言に聞こえたなら・・・。

次の韓国は文在寅以上の反日政権になるようだ。

現在の日本では韓国を対岸の不動の隣国であり、神話の天孫降臨は皇室が朝鮮半島から渡来したことを物語っていると解釈し、朝日新聞が主導するマスコミや学校教育では本来は朝鮮王朝からの委託だった統治を植民地支配と史実に反する罪科として自虐していますが、その対岸の隣国では4月10日に4年に1度の総選挙が実施されて3年半前の尹錫悦大統領の就任時と何ら変わらぬ国民の反日意識を明確に証明する選挙結果が出ました。
今回の総選挙結果は300議席の改選の内、尹政権の与党である「国民の力」は系列当選者を加えても114議席で逆に野党の「共に民主党」が系列当選者を加えると156議席と圧勝、さらに文政権下で相次いだ全国の裁判所の反日的判決を指揮した法務部長官の「祖国革新党」も12議席を獲得したのです。
日本では前任の文在寅大統領が保守本流の安倍晋三首相を敵視して海軍の最新鋭駆逐艦・広開土大王に艦隊空ミサイルの火器管制装置を照射させるほど深刻な事態に陥っていた後に登場した尹大統領の常識的な言動に過剰に期待して「韓国の国是が日韓を対岸の同盟関係に戻った」と誤解し、安倍政権の外務大臣として何一つ実行されない日韓合意を成立させたことを外交実績と誇示する岸田首相も同調して膝を屈して擦り寄っています。
しかし、尹大統領は文大統領が後継者を1人に絞り切れなかった「敵失」の結果、3分の1の得票率で当選したに過ぎず政権基盤は当初から脆弱で、反日に塗り固められた国民の意識に変化はなく今回の選挙の結果は任期満了を前に次の政権が国民の支持を集める「反日」を前面に押し出してくることの予告になりました。
日本では尹政権はアメリカや日本との友好関係を再生させたため経済的交流も活発化して景気も回復してきていると思い込んでいますが日本のバブル景気が崩壊して以降、韓国の経済は完全に中国に依存しているので親中を受け入れない政権には制裁的経済処置が加えられ、5年間での回復は困難なようです。
日本はイギリス式の議院内閣制なので与野党逆転の捻じれ状態の政治態勢は中々理解できませんが、国民が大統領を直接選ぶ国家においては立法府の国会に行政府の長の大統領を監視する機能を期待して与野党逆転にしていることは珍しくありませんが、基本的には政権と議会の多数派=与党が一致するのが自然な状態ではあります。
問題なのは今回の選挙結果が尹大統領の当選時と比率に変化がなく韓国の国民の「反日・反米・親中・臣従金王朝」の政治意識が固定化されていて1年半後の大統領選挙では間違いなく現在の野党が与党になることです。
ところが朝日新聞が主導する日本のマスコミは「隣国を仮想敵国とする国際常識」は伏せて「対岸の韓国とは兄弟のように友好でなければならない」と啓蒙し、「日本は韓国を植民地支配した」と贖罪意識を国民に課しているのです。そのため全斗煥政権以降の反日的政策を糊塗して「市民レベルの友好」を提唱しながら韓流ドラマやKポップのブーム化で主婦層や若者を日本以上に韓国を愛するように洗脳した成果なのか現在も西日本各地のデパートでは韓国物産展、県立や市立の博物館では朝鮮文化展が大盛況です。
  1. 2024/04/20(土) 15:48:40|
  2. 時事阿呆談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<続・振り向けばイエスタディ799 | ホーム | 続・振り向けばイエスタディ798>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1pen1kyusho3.blog.fc2.com/tb.php/9076-5bc2592b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)