fc2ブログ

古志山人閑話

野僧は佛道の傍らに置き忘れられた石(意志)佛です。苔むし朽ち果て、忘れ去られて消え逝くのを待っていますが、吹く風が身を切る声、雨だれが禿頭を叩く音が独り言に聞こえたなら・・・。

続・振り向けばイエスタディ799

「対馬を奪還する前に攻撃を加えなければなりません。そうなると当然、市街地や家屋に損害が及びます」数日後、陸の西部方面隊、海の佐世保地方隊、空の西部航空方面隊の幕僚たちが長崎市内の県の施設に移設されている対馬市役所に市長を訪ねた。
対馬の全周から潜入した海上自衛隊特別警備隊の斥候の報告では韓国海軍の特殊戦旅団は1個小隊程度が対馬駐屯地に駐留しているだけで各地区の守備隊は日本人女性と結婚した移住者と対馬奪還に歓喜した韓国南部からの義勇兵にHK416を配って編成されていることが判った。その守備隊も空域・海上封鎖による兵糧攻めが長期化しているのを見かねた日本本土の在日半島人の漁民が食料を瀬渡しして、その中に入っていた酒で酔い潰れて機能停止していた。したがって携帯式の地対空誘導弾や地対艦誘導弾を保有しているとすれば対馬駐屯地の特殊戦旅団だけで北半分の上島に降下すれば大した抵抗を受けることなく制圧は可能なはずだ。
「いよいよ奪還作戦ですか。我が島を海と空の自衛隊が封鎖すると言うお話を聞いた時から覚悟はしています。それでも新潟の市街地のような惨状になると島を捨てる島民が続出しそうで心配しています」対馬から避難した島民は県職員や学校教員が自衛隊による武力行使に反対している長崎県が受け入れを放棄したため九州、四国、中国地方の過疎地域に分散移住している。対馬市としては各地域の休耕地を借りて農業を再開している島民たちがそのまま定着してしまうことを危惧して島民同士の交流会などを企画しているが土を耕して種を蒔き、育てて収穫することが2回以上繰り返されると今の耕作地に対して愛着が湧くのはどうしようもない。そのため最近は菩提寺の住職や鎮守の神主たちに移住先を巡回させて祖先や郷土を守る意識を啓蒙してもらっている。
「新潟はロシア正規軍の機械化部隊が北朝鮮軍の歩兵を動員して占領していましたから攻撃にも相手を圧倒する火力を加える必要がありました。しかし、対馬は海軍の特殊戦旅団の1個小隊、50名弱以外は移住者と義勇兵ですからすでに特定している宿舎と陣地を破壊するだけです」「それでも韓国は徴兵制なので軍隊経験者ですが大丈夫ですか」「最近の韓国軍はインターネットによる内部告発が常態化していて規律は自衛隊よりも甘いようです」対馬市長の鋭い指摘には陸上の幕領が答えた。
かつての韓国軍は演習中に泥沼で擱座した戦車を周囲の同僚が状況を中断して救助することを禁じたため埋没して乗員4名が死亡した事故があったが、日本以上のインターネットとスマートホンの普及によって内部告発が常態化した上、「軍の民主化」と称する弱体化を進めていた左傾政権が保守派将校の一掃に利用したため軍の規律は緩み切ってしまい悲壮な覚悟で臨んでいた徴兵制度も高校の合宿所を経験している兵士にとっては単なる延長・再開に過ぎなくなっているようだ。
「それで何日くらいかかりそうですか」「先ず艦対地ミサイルで万関橋を破壊して南北の通行を遮断して攻撃ヘリで陣地を破壊、次に第1空挺団を上島に降下させて占領します。続いて対馬警備隊の先遣隊をヘリで下島に空輸して韓国軍と交戦、その間に水上機動連隊で主力を投入して奪還すると言うシナリオになっています」「そんなことを私に言っても良いんですか。重大な軍事秘密でしょう」対馬市長としては奪還に掛かる日数を確認して素人なりに島内で繰り広げられる戦闘の規模を推定するつもりだったのだが陸上の幕領は詳細に作戦計画を説明した。
「市長だからあえてお話ししました。あの時の英断があったから島民を人質にされることなく我々も冷静に対処できました」「何よりも市長の対応を北海道知事や新潟県知事が踏襲して上陸が予想される地域からの住民の避難を先行的に実施してくれたから我々も攻撃に専念することができました」「この武力紛争に勝利することができれば市長は最高の功労者です」「石田政権では評価されないだろうけどね」陸海空の幕領が代わる代わる日韓の武力衝突の緒戦の段階で全島民の避難を決断した対馬市長を賞賛したが石田政権に対する不信感で応えた。それには幕僚たちも内心では同感だった。
「空挺団には無事に陸地に降りられますように。山猫軍団には無事に再会できることを願っているとお伝え下さい」対馬市長の言葉に幕僚たちは手を差し出して固く握手した。
  1. 2024/04/21(日) 15:17:37|
  2. 夜の連続小説9
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<国益を損なう上川陽子外務大臣のパレスチナ情勢への対応 | ホーム | 次の韓国は文在寅以上の反日政権になるようだ。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1pen1kyusho3.blog.fc2.com/tb.php/9077-d442e2c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)