fc2ブログ

古志山人閑話

野僧は佛道の傍らに置き忘れられた石(意志)佛です。苔むし朽ち果て、忘れ去られて消え逝くのを待っていますが、吹く風が身を切る声、雨だれが禿頭を叩く音が独り言に聞こえたなら・・・。

国益を損なう上川陽子外務大臣のパレスチナ情勢への対応

西側諸国の絶大な支援を後押しにしたウクライナ軍の反転攻勢を受けてロシア軍が撤退・敗走寸前まで追い詰められていた形勢を逆転させるために共産党中国がエルサレム・ガザ地区の中国系企業に商品に紛れ込ませて運び込んだ部品を現地工場で組み立てた多数の弾道ミサイルによって開戦したイスラエルとハマスの戦争は首謀者の目的を達成しつつありますが毎度の如く展開によって旧ソビエト連邦製の兵器を更新している世界最大の武器商人でもある共産党中国に莫大な収入を与えていることになりそうです。
現在、中東の紛争については第3者の立場で見ると明らかにイスラエルに非があります。ヨーロッパ諸国とアメリカが批判しているハマスの人質をしてもイスラエルは女性や子供を含むパレスチナ人文民を交換に刑務所から釈放しています。戦闘についてもイスラエルは非政府組織であるハマスの支持者を敵対者として武器を手に取らなくても攻撃対象にして事実上の無差別殺傷を繰り返しています。さらに国際連合の人道支援物資の搬入を阻害して戦国時代の羽柴秀吉の城攻めのような干し殺し、餓(かつ)え殺しを再現しているかのようです。これらは明白な戦争法違反であり、規模から言えば国際法廷で有罪が確定した旧ユーゴスラビアのスレブレニツァの大虐殺の犠牲者8000人を超えていてジェノサイド=集団殺害と断じても間違いないではないでしょう。
これについては西側ヨーロッパでも列強ではなかった中小の国は批判していますがドイツは「ナチス・ドイツが行ったジェノサイド=ユダヤ人大量虐殺を償う義務がある」とイスラエルへの支援を維持することを表明し、イギリスとフランスも「イスラエルを建国させた責任上、防衛には協力しなければならない」と戦争の本質が何であってもイスラエルに加担することを明言しています。
そして今回、4月1日にイスラエルがシリアの首都ダマスカスにあるイラン大使館を空爆してイランの国防軍である革命防衛隊のコッズ司令官以下7名の軍人と文民6名を殺害した報復としてイランが大量の爆装した無人機を発進させると「外交関係に関するウィーン条約」を破る戦争犯罪を行った加害者の立場もわきまえず報復しました。確かにユダヤ教とイスラム教は人間に対して創造主・ヤファウェとアッラーに対する罪を懲罰=報復する義務を課していますから必然的に報復合戦になるのです。
これまでの日本はイスラエルとは日独伊三国同盟を結んでいてもユダヤ人虐殺には与せずにシベリア鉄道で満州に逃れてきた数万人のユダヤ人を樋口季一郎中将の日本陸軍が上海まで送り届けた史実があり、イランともイギリスからの独立時、イギリス資本の石油施設を国有化したことへの報復としてペルシャ湾を海上封鎖されている中、出光丸が突破して石油を満載して帰った史実でどちらも日本に対して格別の親近感を抱いているためヨーロッパ諸国とは距離を置いて傍観者的立場を採り、時にはイスラム圏の代弁者としてヨーロッパに対して苦言を呈して来ました。ところが上川陽子外務大臣はカソリックの信者らしくヨーロッパのキリスト教国に同調してイスラエルに偏った言動を繰り返しています。これでは宗教戦争を止める第3者としての存在意義を放棄したのも同然です。
  1. 2024/04/21(日) 15:19:09|
  2. 時事阿呆談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<続・振り向けばイエスタディ800 | ホーム | 続・振り向けばイエスタディ799>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1pen1kyusho3.blog.fc2.com/tb.php/9078-e6dad0a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)